読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノウフレイク*

handmade と 日々のこと

今日の手仕事 うさぎ柄でスマホケース

スマホケース作りたいとは思っていました。

でも、好きな布で作れるとは思っていなかったので、こちらの型紙を見つけた時は、絶対に作りたい!と思いました。

しかし届いた説明書を見て、ちょっとどうしよう…となってしまい。

ちょっと保存。

ですが、もうスマホケースが悲しすぎる状態になっており、作り始めました。

型紙は、こちら『Tabiusagi』さんのものです。

www.tabiusagi.net  

私が作ったのは、機種に合わせてピッタリフィット★手帳型スマホケース Vol.1の方です。(いつの間にか、Vol.2がでていました。すごい気になる。)機種に合わせて作れるようになっています。最初に計算をするのですが、これをしてしまえば後は工作みたいで楽しいです。簡単な計算なんですけどね、計算てだけで何だかね。

出来上がりは、こちらです。

 

f:id:snowbird11:20170319171118j:plain

縫い目が、そろっていないとか。

ボタンの所が歪んでいるとか、色々ありますがお気に入りです。

なぜ、ボタンが歪んでいるのかというと。

本来は、下の写真の左真ん中のヘリ止めホックというものを使うはずだったのですが、これには飾りホック打ちというものが必要らしく。読んだのを忘れた私は、うちにあったホック打ちを使用。まんまと、あわなかったようで(*_*)

仕方ないので、うちにあったホック(ボタン?)を使うことにしました。

しかし、ボタンが受け止められる布の厚さの許容範囲を超えていたようです。

結果、しわがよってしまいました。

途中で、何となーく長さ足りないとわかったのですが、早く作りたくて。トントンしてしまいました。直そうかと思いましたが、がっちりついて、取れませんでした。

f:id:snowbird11:20170319171134j:plain

ケースの左側が、カード等がしまえるようになっています。

右側の白っぽいものは、スライド版といいます。ここにスマホを設置すると、スマホが上にスライドするので、ケースにカメラ用の穴がなくても写真などが撮れるようです。

そのままスマホを貼るのは、気が引けるので100均の透明なスマホケースを貼り付けて使おうと思っています。

自分的には、思っていたよりもまともに出来ました。これでもです( *´艸`)

(写真は、遠目に撮って粗が見えにくく)

 

Tabiusagiさんのお店には、型紙といっしょに材料セットというものがあります。

材料セットは、作るのに必要な副資材がセットになっています。

これ、とても助かります。

芯の厚さとか、お店に行くと色々あるし、あっているのかもわからなくて。

買い忘れたよー。とかもならないです。(私、よくあります。)

 

Tabiusagiさん、わくわくする型紙がいっぱいです。

お財布も作ってみたいです。

作り方の説明書は、とても丁寧です。

(その分、分厚くなっていてびっくりしますが。)

スマホケースは、縫うところ少なかったように感じました。

他にも型紙あるので、挑戦しよう。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

 

スポンサーリンク