スノウフレイク*

handmade と 日々のこと

petit etalageさんの『ジョッパーズパンツ』

パーツが多い型紙、なんとなく後回しになってしまうのですが。

ある日突然、”よしっ!作ろう!”と、なるときがあります。

今回は、こちらの型紙

petit etalageさんの『ジョッパーズパンツ』サイズ130です。

生地は、かわいいけどずっと何を作ったらいいかわからずにいたもの。

ストレッチがきいてます。

f:id:snowbird11:20171222114825j:plain

ジョッパーズって何?と思ったら、

腰から膝にかけてはゆったりふくらみ膝下から足首まではぴったりしたズボン。もともと乗馬用で,ブーツをはくために工夫されたもの。 - weblio辞書より ‐

とのことでした。なるほど。

 

この型紙の最大の特徴ではないかと思われる前ポケット。

このポケット、膝の切り替えのところまで深さがあります。

『折りたたみの傘が入るね。』と、こどもが言っていて、まさかと思ったのですが、小さめのならどうやら入りそうです(・∀・)

もっと細身で、パツパツで入らなかったらどうしようと思っていたのですが、それほど細くはないようで。どちらかと言えば、細めのパンツだと思いますが、ゆとりありました。

 

作る過程で私が苦手なのが、生地をカットするところです。

縫うのは、パーツが多くても、こことここを合わせて~と縫っていくうちにだんたんと形が出来ていくのが分かるのが、楽しくて好きです。

今回も、ポケット4つに、ヨークの切り替え、前後の膝あたりでの切り替えがあったのですが、わくわくしながら縫いました。

 

130サイズのフルレングスのパンツって、でかい。

縫う直線距離が長いなーと思いながら縫っていました。

こども服を作れるのも今のうち。もっとたくさん縫いたいなと思いました。

 

縫っているときから、にぎやかな服だなーと思いながら縫っていたのですが、出来て履いてみてもやっぱりにぎやかでした。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ