読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノウフレイク*

handmade と 日々のこと

今日の手仕事 羊毛フェルトでポンポン

クローバーのスーパーポンポンメーカーを買ったときに一緒に購入した本から作ってみました。

羊毛フェルトの動物ボンボンマスコット』羊毛フェルトを使ってポンポンを作るということで興味深々。

 

本を開いて、しまったと思ったことは、クローバーのポンポンメーカーではなくハマナカのくるくるボンボンセット使用だったこと。似たようなものだし大丈夫と思ってよく読むと、大きさが違うのです。
クローバー ポンポンメーカー → 35mm、45mm、65mm、85mm
ハマナカ くるくるボンボンセット  → 35mm、55mm、7mm、9mm
なんですね。
作りたい鳥は、55mm使用となっています。
どうしようかと思い、65mmで作ることにしました。
羊毛フェルトも少し多めに。とはいっても、羊毛フェルトも違うものを使うので、分量があっているのかどうか。
とりあえず、載っている写真と同じくらいまいて作りました。

f:id:snowbird11:20170307234450j:plain

 
ポンポンメーカーから外して思ったこと。
でかっ!
用意していた目玉は、4.5mmだったのですが、小さすぎて。
うちの中を探し、10年以上前に買ったであろう目玉を見つけたのでそれを使用。
毛糸と違って、もけもけ具合が半端なくみっちりしているので、カットは毛糸とはまた違った楽しさがありました。ひたすらさくさくと。
できあがり直径7㎝ほどありました。目玉は、黒1色の方がよかったかなと。
上から見た角度がかわいい。
毛糸と違うのは、すきまなくもっちりとした感じなところでしょうか。
さくさく切っている時間が長くて、だんだん愛着がわいてきて。
もういいかと思って1度置くのですが。また持ってさくさくと。
 目玉や羽根つけた後にも整えてました。
表紙のものを作ったのですが色々かえてしまい、りりしいお顔だちになりましたが、かわいいです。
 
 
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ